banner_stone-624x199

ムーンストーン

Moon Stone

ムーンストーン:ホワイト・シルバー・オレンジ・レインボー
(ラウンド)6mm/4mm
永遠の愛女性性を高め
月のエネルギーを受容愛を伝える

ムーンストーンの言い伝え

ムーンストーンは、紀元前1世紀頃から人々に知られていたとされ、プリニウスの『博物誌』やアルベルトゥスの『鉱物書』の中では『月の満ち欠けに従いその形も大きくなったり小さくなったりする』と記述されています。現在の『ムーンストーン』という名で呼ばれ始めたのは、1600年代からだといわれています。 その語源は、ギリシャ語で「月」という意味の『セレニテス』。『月の満ち欠けに従い、その形も大きくなったり小さくなったりする』ことから名づけられました。 夢のような話ですが、これは真実と考えられています。電灯などの強い光がない時代、弱い月の光でこの石を見ると、そのように感じられるそうです。古代インドでは”聖なる石”として聖職者が身につけたり、ヨーロッパでは『旅人の石』として、旅に出かける際は安全を祈願して、この石を身につけたといわれています。ムーンストーンは、古くから神秘的な月とのかかわりが深く、神秘的な力を秘めた石として人々に愛されてきました。『月』は女性性の象徴であり、そのエネルギーを持つとされるこの石は、女性をサポートしてくれる力にあふれています。『恋人たちの石』『愛を伝える石』とも言われ、愛する人との出会いと恋愛を成就させ、幸せな結婚そして家庭へと導き、情熱的なパワーも持つとされますので、マンネリを感じている関係にも新鮮な風をもたらしてくれるでしょう。また、インスピレーションを高め、感受性を豊かにし、自分のなかに眠っている力を引き出してくれるパワーもあります。