banner_stone-624x199

ラリマー

larimar

ラリマー:ミルキースカイブルー
(ラウンド)6mm
愛と平和調和・癒し
ネガティブな意識を手放す人生の喜び平穏

ラリマーの言い伝え

ラリマーは【愛と平和】の象徴。3大癒しストーンの一つ。『水』と『空気』の波動を放つとされるこの石。マイナス感情を鎮め 情緒のバランスをとり、悲観的な考えを退け、前に向かって進むポジティブさをもたらしてくれると言われています。『変化』に強い石でもあり、転職や転居など新しい環境にともなう不安をやわらげ、自分で目標を見つけられるという幸運をもたらしてくれるといわれています。新しいことにチャレンジする人は、ペンダントとして身につけるのがおすすめです。自分自身でも気づかない間違った観念の束縛から解放され、成熟した思考能力を与えてくれるといわれています。 愛の感情をはぐくみ、自分も他人も広く受け入れられるようになります。創造性やインスピレーションを高める作用もあり、芸術やクリエイティブな仕事に携わっている人には、素晴らしい効果が期待できるでしょう。その場合は、ラリマーを眉間や頭部にかざすと良いアイディアが生まれるといわれています。ラリマーは、カリブ海に浮かぶ小さな島、ドミニカ共和国から産出されます。正式名称を『ブルー・ペクトライト』。『ラリマー』の語源は、発見した地実学者の娘『ラリッサ』とスペイン語で”海”を意味する『マール』を組み合わせたことに由来します。1974年、ノーマン・ライリングにより、南部のパオル村の鉱山から発見されました。『平和』『自然との共生』というキーワードをもつこの石は、自然環境の保護と人々の意識の芽生えを象徴した石ともいえるでしょう。別名を『アトランティス・ストーン』と呼ばれることもあるそうです。また、カリブ海に泳ぐイルカをイメージした『ドルフィン・ストーン』という別名もあります。ストーンの中でも希少価値のある高価なものです。