banner_stone-624x199

翡翠(ジェダイト)

jadeite

翡翠(ジェダイト):グリーン・ダークグリーン・ホワイト (ラウンド)8mm/6mm 成功と繁栄人徳事業の成功と安定自己実現幸運

翡翠(ジェダイト)の言い伝え

翡翠は、その豊富な色の原石が、美しい”翡翠”(カワセミ)をイメージさせることから”翡翠玉”と呼ばれるようになり、 その名前が中国から日本へと伝わってきたとされています。 日本では古くから『豊穣、生命、再生』をもたらすものと信じられ、また神聖な石であると同時に、「幸運の石」として大切にされて きたといわれています。東洋人には、特に深い歴史となじみをもつパワーストーンです。世界各地のいろいろな民族が、『魔法の石』としてこのジェダイトを崇めてきたとされ、ネイティブアメリカンは、この石に彫刻を施し『聖なる護符』とし、また、スペイン人は、中央アメリカ遠征の時にこの石を発見して以来お守りとして大切にしてきたといわれています。翡翠の歴史では日本が最も古く、縄文時代から勾玉として使用されてきました。翡翠は、『忍耐、調和、飛躍』を表す鉱物とされ、持つ人に大いなる叡智を授け、素晴らしい人徳を与えてくれるといわれています。落ち着いた冷静さと揺るぎない忍耐力を養い、災いや不運から持ち主の身の安全を守り持ち主に平和な眠りをもたらしてくれるともいわれています。また、東洋では古来より『あらゆる成功と繁栄』を象徴する石として大切にされてきました。秘めた能力を開花させ、夢や目標を達成させる心強いサポートをしてくれるといわれています。